四谷学院の池袋校の評判

2018年度も名だたる大学の名前が並びます

四谷学院の池袋校は、最寄り駅から徒歩で数分と使い勝手がいい : 2018年度も名だたる大学の名前が並びます : 気軽にとりあえず資料請求を

四谷学院では、偏差値20アップを目標掲げていて、例えば東大入学を考えていなかった人が合格するなど、驚きの成果を出しています。
偏差値は上げるだけでも大変ですが、それが20ともなれば驚異的ですから、他の塾からも注目を集めます。
これから大学受験を目指す人は、何故偏差値を上げることができるのか、そして20も上げられるのか知ることが肝心です。
疑問の答えとなるのは、まさに同校が取り組んで提供しているダブル教育です。
科目別能力別授業では、科目ごとに学力レベルを確認して、得意な科目なら上級クラス、苦手な科目は基礎クラスと割り当てられます。
細かいクラス編成が可能なシステムなので、常に最適な環境で授業が受けられるようになります。
また、レベルアップテストが毎月実施されますから、そこで上級クラスを目指すモチベーションが高まります。
科目別能力別授業を担当するのは、大学受験を知り尽くすプロばかりですが、教室の大きさは高校程度なので、気軽にやり取りすることができるわけです。
優れた先生なのに距離感を覚える、そういった大きな教室の塾にありがちな心配は無用です。
雰囲気は明るいですし、皆学力を磨くモチベーションが高いので、積極的に学んだり成長が実感できます。
55段階個別指導は、授業中に分かったつもりになっても、いざテストとなると答えられない、そんな悩みに応えるシステムです。
池袋では、問題が理解できることと解ける能力を別と考え、本当の意味で納得したり答えられるようにサポートします。
意外と分かった気になっている受験生は多く、従来の塾では解けるようになる指導が不足していたので、偏差値を上げたり合格実績を増やすことが困難でした。
四谷学院は、分かった状態からテストで解ける段階に導く為の、独自の指導方法を採用しています。
それこそが55段階の個別指導で、理解不足の点や考えが及んでいないところ、表現の間違いを含めてプロがその場で指導します。
次々と合格者を輩出している池袋校ですが、2018年度も名だたる大学の名前が並びます。

ここ最近で一番悲しい気持ちです。

予備校で唯一仲良くしてる男友達を怒らせてしまって、もう今後一切話せなくなるかも知れません。

これは怒らせる前に彼がくれたお菓子です。
すごく寂しい。
pic.twitter.com/bEMq09uRMv

— 一世 (@1sseimanko) 2018年11月29日